お知らせ

投稿日:2022年10月26日

【田名の家(新築)】-3

墨付け開始

みなさんこんにちは! 神奈川県相模原市・山梨県上野原市で活動する小島工務店です。

新築の契約も済み、いよいよ墨付けの開始です!家の骨組みの木材は、全て神奈川県産材を使用しています。

脱炭素、SDGs、サスティナブルなど謳われる昨今、環境保全の意識が高まっています。そんな中、日本の住宅の8割は輸入材に頼っています。

その輸入材は海上輸送で多くのCO2を排出しながら日本にやって来ます。

地元の木を使い家を建てることは輸送コストの削減のみならず、エネルギーの観点からも大変有用だと思います。

少々話が脱線しましたが…

そんな県産材が乾燥を終えて作業場にやって来ました!と言ってもまだ土台だけですが。

さて、材料があっても骨組みの図面が無くては墨は付けられません。下の写真は手板または板図と言って、大工が家を建てるのに最初に描く設計図です。

設計士の方が描く図面とは違います。

大工が間取りを見て、柱を設け必要な梁を掛けて行く。その家が100年保つように、お客様の命をを考えて、大工が知恵を絞り描いていきます。

間取りの理解を深めるために平面図も描きます。

さて手板が用意できたら、後はどんどん墨付けを…と行きたいですが、もう一つ準備が。

家の長さを測る定規を作ります。尺杖(しゃくづえ)と言います。

日本の木造住宅は一間(いっけん)が六尺(約182cm)という長さの決まり事が有ります。半間の三尺(約91cm)づつ線を引き、家の定規が出来上がります。

この尺杖は大変重要で、一軒毎に棟梁が責任を持って作り替えます。2本用意して、その2本がピッタリ合わなくてはいけません。家が正確に建たないからです。

ですので時間をかけて正確なものを作ります。

さぁ!墨付け開始!と思いましたが、長くなってしまったのでこの辺で…

施工実績
古民家再生や新築工事は小島工務店|神奈川県相模原市・山梨県上野原市
小島工務店
〒252-0235
神奈川県相模原市中央区相生2-16-8
TEL/FAX:042-758-8482 
担当直通:090-5577-5898

お知らせ

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

小島工務店では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービス …

【製材所見学】

【製材所見学】

みなさんこんにちは! 神奈川県相模原市・山梨県上野原市で活動する小島工務店です。 木の家ネット神奈川 …

お問い合わせについて

お問い合わせについて

みなさんこんにちは! 神奈川県相模原市・山梨県上野原市で活動する小島工務店です。 今回は、当ホームペ …

お問い合わせ  施工実績